2010年06月11日

都城市に通じる道路閉鎖=消毒ポイントに誘導―鹿児島県(時事通信)

 宮崎県都城市で口蹄(こうてい)疫の疑い例が見つかった問題で、鹿児島県は10日、防疫策として都城市から県内に通じる道路を封鎖することを決めた。消毒ポイントがない道路が対象で、早ければ11日から段階的に行う。伊藤祐一郎知事が明らかにした。
 県畜産課によると、都城市と鹿児島県をつなぐ道路は、曽於市、霧島市、志布志市の3市に80〜90本ある。鹿児島県は、道路を封鎖することで、都城市近辺の幹線道路にある6カ所の有人消毒ポイントに車を誘導したいとしている。しかし、市が「封鎖は不可能」とする道路については、無人の消毒設備などを設け、通行を許可する方針。 

「SSには軍人や警官、消防士もいる。被告も正義感から…」情状求める弁護人(産経新聞)
駐中国大使に丹羽氏=国交回復後初の民間人―伊藤忠相談役、政治主導で(時事通信)
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故(産経新聞)
山田農水相 口蹄疫早期終結へ全力(産経新聞)
<民主代表選>「この国を立て直すことが第一の仕事」 菅新代表の当選あいさつ(毎日新聞)
posted by ウサミ シゲハル at 22:29| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。