2010年02月01日

鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)

 鳥取の連続不審死事件で、昨年10月に川で水死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=が殺害された当日、鳥取県警の捜査員が、強盗殺人容疑で逮捕された元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=鳥取市福部町湯山=の行動を確認するため尾行していたことが捜査関係者への取材で28日、分かった。結果的に事件を防ぐことができず、捜査手法に問題があった可能性も出てきた。

 捜査関係者によると、上田容疑者は昨年10月6日、鳥取市内で円山さんに睡眠導入剤などを服用させて摩尼(まに)川に連れて行った。円山さんは川でおぼれて死亡した。県警の捜査員はこの日、上田容疑者の行動を確認するため尾行していたという。

 昨年10月の段階で、別の詐欺事件にかかわった疑いで捜査が進んでおり、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=の死に上田容疑者がかかわった疑いも浮上していたとみられる。

 県警は「捜査手法についてはコメントできない」としている。

【関連:鳥取連続不審死】
上田容疑者のウソで固めた人生
他殺に無念さにじます遺族
状況証拠積み重ねて強盗殺人立件
「ノーコメント」繰り返す県警
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕

四つの翼を広げて滑空=小型羽毛恐竜の模型で実験−鳥類飛行の起源か・米中チーム(時事通信)
<社保庁>複数の元幹部「宙に浮いた年金」発覚前から認識(毎日新聞)
<訃報>永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生−大阪大(時事通信)
<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
posted by ウサミ シゲハル at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。